「子どもサポーターズ養成講座」2020年度Ⅰ期を終了しました。

  • TOP >
  • 活動レポート >
  • 「子どもサポーターズ養成講座」2020年度Ⅰ期を終了しました。

「子どもサポーターズ養成講座」2020年度Ⅰ期を終了しました。

更新日:2021年5月11日

1月27日にスタートした「子どもサポーターズ養成講座」2020年度Ⅰ期は、

すべての日程を終了しました。

申込者は全講座受講:19名、希望講座受講:のべ48名。

修了者は14名、ロールプレイ参加者は5名。

合計のべ198名の受講者でした。


今回、新型コロナウイルス感染症への対策を十分に講じた上で、

対面での講義を実施しました。

感染対策の徹底として、

受付において非接触温度計や消毒液の設置をし、

参加人数の制限、密にならない会場設営や消毒の徹底を行い、

換気の徹底、ロールプレイでのパーテーション使用などの感染防止策を適切に実施しました。


受講された皆様のご協力もあり、感染者を出すことなく全ての講座を無事終了することが出来ました。


3月18日から発出されていた「宮城県・仙台市緊急事態宣言」および

4月5日から宮城県に適用されていた「まん延防止重点措置」が、

本日、5月11日で解除されることになりました。

修了者で電話受け手ボランティアの活動を希望される方につきましては、

今後の感染動向を注視し、新型コロナウイルスによる感染拡大による影響が収束の見通しが立ち次第、

研修を進める予定です。


活動レポート一覧に戻る

支援・寄付のお願い

チャイルドラインのフリーダイヤルには
年間2,000万円の通話料がかかります。
みなさまからのご支援が必要です!

電話受け手・ボランティア募集

電話受け手ボランティアになるまでの流れや、その他のボランティアの募集内容はこちらです。

災害子ども支援ネットワークみやぎ

災害支援関連の活動は、こちらに掲載しています。