活動レポート

  • TOP >
  • 活動レポート

【メディア掲載】親子クリスマス会を河北新報に掲載いただきました

更新日:2014年1月8日

河北新報_親子クリスマス会_131228

2013年12月28日の河北新報で、「手作りのランチ 親にプレゼント」として、親子クリスマス会の様子を掲載していただきました。


子どもたちがホットドッグを真剣に作っている写真が載っています。


▽当日の様子はこちらをご覧ください。

活動レポート:「親子クリスマス会を実施しました」

★親子クリスマス会を実施しました★

更新日:2013年12月24日

IMG_1181DSC_0093


チャイルドラインみやぎでは、12月18日と23日の二日間、親子クリスマス会を実施しました。

ニッカジャンボリー(※)などの当団体のイベントにこれまでご参加いただいた方を招待し、二日間で50名近くの親子にご参加いただきました。

(※被災した家族を対象とした親子遠足)


18日(木)は乳幼児対象で、クリスマスリースと割り箸鉄砲の工作、

23日(月)は小学生対象で、サンドイッチを作ってみんなで食べた後、クリスマスカード作りを行いました。


震災後3年に近づく中、今回参加していたみなさんの状況は様々ですが、久々に会って話し込む姿も見られ、こうしてまた同窓会のように集まれる時間を持てたことでリラックスしていただけたようです。

子どもたちも元気いっぱいで、工作をしたり料理を作ったり、空き時間には走り回ったりと、盛りだくさんなクリスマス会となりました。


【子どもサポーターズ養成講座開催中!】3日目・4日目のご報告

更新日:2013年12月9日

チャイルドラインみやぎでは、いじめや震災後の悩みなど、子どもたちの様々な声を聴く「チャイルドライン受け手ボランティア」の養成する講座として、「子どもサポーターズ養成講座」を実施しています。
全5日間のうち、12月1日までに4日程を終了し、受講者数はのべ200名近くになりました!

3日目・4日目には、被災した沿岸地域で子どもたちの支援活動をしている方もたくさんご参加くださいました。

ありがとうございました。


<2日間の講座テーマ>

・11月24日(日)

(1)傾聴について①「わたしはだれ?」ワークショップ

(2)傾聴について②チャイルドラインのロールプレイ

(3)保健室からみる子どものからだとこころ

・12月1日(日)

(1)発達障害について

(2)子どもに伝えたい性~子どもを取り巻く性の問題と基礎~

(3)思春期の悩み~子どもの問題行動と暴力、電話における性暴力~


12月14日の最終回では、チャイルドラインのロールプレイと緊急対応、そして、いじめ・不登校についての講座です。

関心のある方は、1コマから受講可能ですので、詳しくは募集内容をご覧ください。


<問合せ・申込先>

特定非営利活動法人チャイルドラインみやぎ事務局

Tel & Fax : 022-279-7210
E-mail:c.l.miyagi@viola.ocn.ne.jp


イベント活動スケジュールはこちら

支援・寄付のお願い

チャイルドラインのフリーダイヤルには
年間2,000万円の通話料がかかります。
みなさまからのご支援が必要です!

電話受け手・ボランティア募集

電話受け手ボランティアになるまでの流れや、その他のボランティアの募集内容はこちらです。

災害子ども支援ネットワークみやぎ

災害支援関連の活動は、こちらに掲載しています。