ニュース

  • TOP >
  • ニュース

活動レポート更新:子ども虐待防止セミナー

更新日:2014年2月19日

ある女の子からのメッセージ「子どものことは子どもに聞こう」

更新日:2013年12月9日

このホームページの「支援・寄付のお願い」のページには、2000年5月に宮城県でチャイルドライン設置の活動を始めた時、「あなたの言いたいことを聞かせて」という呼びかけに応えて、当時中学3年生の女の子がFAXで送ってくれたメッセージ、「子どものことは子どもに聞こう」を掲載しています。


私たちは、これを子どもたちがチャイルドラインの存在意義を理解してくれたことを示すメッセージとして、繰り返し読みながら活動をしています。

子どもに関わる活動をしている方、子育てをしているお父さんお母さんは、ぜひ一度読んでみてください。

また、子どもたちの声に耳を傾ける活動、「チャイルドライン」へのご協力をお願いします。


「子どものことは子どもに聞こう」


私は、大人の人全員に言いたい事があります。
それは、「私たち、子どもの話を最後まで聞いてほしい」です。
大人の人は子どもたちの話をゆっくり聞かず、自分の気持ちだけで動いているような気がします・・・

⇒続きはこちらへ

「子どものことは子どもに聞こう」

ホームページをリニューアルしました!

更新日:2013年11月19日

みなさんこんにちは。

こちらは、「特定非営利活動法人チャイルドラインみやぎ」のホームページです。

チャイルドラインみやぎは、18歳までの子どもがかける電話「チャイルドライン」の宮城県での運営団体です。


このホームページでは、チャイルドラインみやぎの活動だけでなく、そもそもチャイルドラインとはどういうものなのか、どんな電話がかかっているのか、電話の受け手ボランティアとはどういう活動なのか、など、皆様にお知らせしてまいります。

そのほかにも、電話運営だけでなく、子どもたちやお父さん・お母さんを対象とした様々なイベントを行っていますので、随時お知らせしていきます。各イベントのボランティア募集についても掲載していく予定ですので、ぜひご覧になってください。


<学校で配布しているチャイルドラインカード>

カード(キャラクター)2012

支援・寄付のお願い

チャイルドラインのフリーダイヤルには
年間2,000万円の通話料がかかります。
みなさまからのご支援が必要です!

電話受け手・ボランティア募集

電話受け手ボランティアになるまでの流れや、その他のボランティアの募集内容はこちらです。

災害子ども支援ネットワークみやぎ

災害支援関連の活動は、こちらに掲載しています。