ニュース

  • TOP >
  • ニュース

5月5日泉子どもの日フェスティバル開催!!

更新日:2015年4月16日

子どもフリーマーケット子どもたちが楽しく暮らせるまちづくりを目指すイベント、
「泉子どもの日フェスティバル」を今年も開催します!

子どもに関わる様々な団体が、工作やゲーム、お菓子販売等のブースを出展するほか、子ども店長がお店を開くフリーマーケットもオープン!
ステージでは、ほうねん座による太鼓や獅子舞も楽しむことができ、盛り沢山な内容です。5月5日は親子で泉中央駅前広場にぜひお越しください!

詳しくはこちらのチラシをご覧ください。
<泉子どもの日フェスティバル開催概要>
■日時

2015年5月5日(火・祝)10:30~15:30
■場所

泉中央駅前広場ペデストリアンデッキ
■内容

各ブースやステージの内容の詳細はイベントチラシをご覧ください。

■参加団体(順不同)
市名坂児童館/昔あそび わらすっこ
碁ランティア/アートスタンダード
NPO法人冒険あそび場-せんだい・みやぎネットワーク
仙台子ども博物館を広げる会/宮城学院女子大おもちゃばこサークル
/泉地区防犯協会連合会
NPO法人麦の会 コッペ/災害子ども支援ネットワークみやぎ/NPO法人チャイルドラインみやぎ
セルバ内店舗(カプリチョーザ、穂野か、クーリエ、サンリオギフトゲート)

※子どもフリーマーケットは、事前申し込み受付中です!詳細はお問い合わせください。

■主催
泉中央駅前地区活性化協議会
■協力
NPO法人チャイルドラインみやぎ
■お問合せ
〒981-0954 仙台市青葉区川平1-16-5 スカイハイツ102
特定非営利活動法人 チャイルドラインみやぎ 内
泉子どもの日フェスティバル実行委員会
TEL / FAX 022-279-7210(平日10時~17時まで)

【2015年5~6月】チャイルドライン電話受け手ボランティア養成講座を開催します!

更新日:2015年4月15日

2015年度の電話受け手ボランティア養成講座の詳細が決まりました。

詳細は下記ボランティア募集ページをご覧ください。


★チャイルドラインみやぎ・電話受け手ボランティア募集

http://cl-miyagi.org/entry/

2015.3.14(土)国連防災世界会議パブリック・フォーラムに出展します!

更新日:2015年2月5日

チャイルドラインみやぎは、2011年の東日本大震災後、地元の子ども支援団体として「宮城県子ども支援会議」に参加してまいりました。この会議は、被災地での子ども・子育て支援を民間と行政で連携して行うこと、また、それぞれの活動や子どもたちの置かれている状況について情報共有をすることを目的としたもので、宮城県の教育・福祉担当部署と被災者支援団体で構成されています。

そしてこの度、3月に仙台にて開催される「国連防災世界会議」に、宮城県子ども支援会議が出展することになり、当団体も構成団体として参加させていただきます。

詳細は以下の通りです。皆様ぜひ参加ください。


OLYMPUS DIGITAL CAMERAーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<第3回 国連防災世界会議 パブリック・フォーラム>


東日本大震災に学ぶ 大災害と子ども・子育て支援活動のあり方

 

-宮城県子ども支援会議の事例から-


Ways to support children and families in and after great disasters

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


「宮城県子ども支援会議」は、子どもに関わる宮城県の教育・福祉担当部署と被災者支援団体で構成している会議です。東日本大震災直後から活動を始め、現在も継続しています。

今回のフォーラムでは、第一部で復興に関わった子どもたちの活動や意見を子どもたち自身が発表します。

第二部では会場内に各団体のポスターや報告書等を展示し、震災後に実践してきた子ども支援活動について報告すると共に、災害時の子ども支援の在り方および防災についての意見交換等を行います。

そして第三部で、宮城県子ども支援会議が震災後に果たした役割の検証、および行政と民間団体が連携して実践してきた被災地の子ども支援の成果や問題点を討議します。


1.日時  2015年3月14日(土)14:00~19:30


2.会場  エル・パーク仙台 セミナーホール


3.内容

(1)14:00~16:00【子どもの参画】被災地の子どもたちの「いま」の想い

復興に関わった子どもたちがそれぞれの活動や意見を発信します

-登壇者
・宮城県気仙沼市/底上げユース
・宮城県石巻市/いしのまき寺子屋
・宮城県石巻市/大川小学校卒業生
・宮城県名取市/名取こどもミュージカル
・宮城県女川町/女川1000年後の命を守る会
・福島県楢葉町/キッズドア ならはキャンパス


(2)16:20~17:20【ポスターセッション】子ども・子育て支援団体の取り組み

宮城県子ども支援会議参加団体の活動発表を行います


(3)17:30~19:30【シンポジウム】震災発生時の担当者から聞く 宮城県子ども支援会議の果たした役割

会議の成り立ちと果たした役割等の発表、および今後起こりうる災害に備えるため提言を行います

-登壇者

元宮城県教育庁義務教育課課長補佐 川田 智佳子氏(現 鹿島台中学校校長)

元子育て支援課子育て政策専門監 坂内 玲子氏(現 富谷中学校校長)

-コーディネーター

NPO法人チャイルドラインみやぎ代表理事 小林純子


4.その他

参加申込は不要、参加費無料です。


災害弱者である被災地の子どもたちを守るために大人がしてきたことやすべきこと、また、復興を支える一員としての子どもの回復力を引き出す仕組みをどのように作っていくかについて、ご参加の皆様と共に考える機会にしてまいります。

ぜひご参加ください。


<申込み・問合せ先>

宮城県子ども支援会議 事務局(担当:岩切)
住所 仙台市青葉区川平1-16-5スカイハイツ102 NPO法人チャイルドラインみやぎ内
TEL・FAX 022-279-7210

MAIL sienkaigi.jimukyoku★gmail.com(送信の際は★を@に変更してください)


◆宮城県子ども支援会議HP

http://kodomosien.wix.com/clmiyagi


◆国連防災世界会議 パブリック・フォーラムHP

http://www.bosai-sendai.jp/public-forum/

支援・寄付のお願い

チャイルドラインのフリーダイヤルには
年間2,000万円の通話料がかかります。
みなさまからのご支援が必要です!

電話受け手・ボランティア募集

電話受け手ボランティアになるまでの流れや、その他のボランティアの募集内容はこちらです。

災害子ども支援ネットワークみやぎ

災害支援関連の活動は、こちらに掲載しています。