ニュース

  • TOP >
  • ニュース

「東日本大震災親と子の心のケア事業『話してみようあの日のこと』」の報告書を掲載しました。

更新日:2020年5月15日

『話してみよう あの日のこと』(表紙)「『5』のつく日。JCBで復興支援」の寄付金をいただいて実施した 「東日本大震災親と子の心のケア事業『話してみようあの日のこと』」の報告書を掲載しました。

東日本大震災から9年が経過し、当時の子どもたちが今何を思い、どのように9年間を過ごしてきたのかを調査・記録しました。)


(公益社団法人フィランソロピー協会を通じて株式会社ジェーシービー様より寄付をいただき、2年がかりで実施した事業です。)


『話してみようあの日のこと』(表紙

『話してみようあの日のこと』(本文


こどものみなさんへ~チャイルドラインからのお知らせ~

更新日:2020年4月23日

チャイルドラインは現在も受付を行っています。チャイルドラインキャラクター(ピンク)

新型コロナウイルスで学校が休みになったり日常の生活が送れなくなって

つらいことや不安なことをお話ししてください。


受付日時:毎日 午後4時~9時

電話番号:0120-99-7777


新型コロナウイルスの影響があって受付に変更がある場合はHPでお知らせします。


チャイルドライン支援センター

https://childline.or.jp/


「チャイルドライン電話受け手ボランティア養成講座」「子どもサポーターズ養成講座」(2020年Ⅰ期)中止のお知らせ

更新日:2020年4月16日

例年5~6月に実施しております「チャイルドライン電話受け手ボランティア養成講座」「子どもサポーターズ養成講座」は、新型コロナウイルスの流行に伴い、中止とさせていただきます。

また、未受講の科目がある方については開催が決まり次第、個別に御連絡させていただきます。チャイルドラインキャラクター

以上、ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。


【お問い合わせ先】

特定非営利活動法人チャイルドラインみやぎ 事務局(受付時間 平日10時~16時)

〒981-0954 仙台市青葉区川平1-16-5 スカイハイツ102

TEL/FAX:022-279-7210

E-mail:c.l.miyagi@viola.ocn.ne.jp(※メール送信の際は@を半角にしてください)

支援・寄付のお願い

チャイルドラインのフリーダイヤルには
年間2,000万円の通話料がかかります。
みなさまからのご支援が必要です!

電話受け手・ボランティア募集

電話受け手ボランティアになるまでの流れや、その他のボランティアの募集内容はこちらです。

災害子ども支援ネットワークみやぎ

災害支援関連の活動は、こちらに掲載しています。